No. 1になった方がいい?世界に一つだけの花

世界にひとつだけの花

世界にひとつだけの花という歌に

No.1にならなくていい。とありますが、そもそも社会=会社の義務は成長です。
一般的な雇用形態を見てください。

昇給有
ボーナス有
社会保障有

この当たり前の仕組みは、人材のコストが毎年上がる事を意味します。
これを受入れる土壌を作るには日々成長が義務なのです。

現状維持を目指せば衰退します。
どうせめざすならNo.1を目指しましょうという事なのですが、

No.1には様々なメリットがあります。
・信用
・安心
・行列が行列を呼ぶ
など様々な要素です。

うちは普通の店だから・・・。と菅単に諦めないでください。

No.1になる方法
その答えは

世界にひとつだけの花にあります。

No.1にならなくていい。の続き
もともと特別なオンリーワン。なんです。

ご自身のお店をもう一度よく見てください。

どんなお客さんが来ますか?
焼き物・揚げ物・煮物どんな料理が得意ですか?
何年続けてますか?

これらを全部くっつけちゃってみてください。

創業○年 親父に人気の煮物の旨い店No.1

という具合にカテゴリを自分で作ってしまえばNo.1になる事はたやすいのです。

そして、何より重要なのは「No.1になれるものは何か?」と考える事なんです。

得意分野の洗い出し。整理整頓です。
これは主観だけではなく客観的な意見も取り入れた方がよいでしょう。

意外と見えていないものですから。
得意なものを自覚できればそれは、武器になり、自信になり、前に進む力になります。

オンリーワンはナンバーワンですよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
PAGE TOP